ゆっくりとさよならをとなえる

いざ、生きめやも/さよならの学者に、なりたい

小福(こふく)なもの

夢の中に出てきた言葉。小福なもの。取るに足らないけれど、幸福な物事、という意味だった。

広告を非表示にする