ゆっくりとさよならをとなえる

いざ、生きめやも/さよならの学者に、なりたい

予行練習としての手紙、その3

私とあなたは、お互い「相手に甘やかされて」恋愛してきた同士だと思った。あなたは連絡が過少だったり相手の誕生日祝いをしなかったりしても、相手に許容されていたし、私は感情的に相手に「別れる」を繰り返し言っても関係を崩されることはなかったから。そういう風に甘やかされてきた同士、私とあなたはよく似ている。