ゆっくりとさよならをとなえる

いざ、生きめやも/さよならの学者に、なりたい

別れ方に未練がある

彼のことは、時間が経てばたつほど、その欠点も冷静に見えてくるから、それでも気にしている理由のひとつに別れ方に未練があるからだと思う。一方的に私が悪いといわれて、彼が自分のプライドを守ってお別れされたこと。それがとても悔しいんだ。