読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆううつ日記

いざ、生きめやも/さよならの学者に、なりたい

どこにもいけない、それでいい

今回投票で決めたメール送信で電話の打診をしたけど、最初から彼の返事はなく私からのメールが黙殺されることはわかっていた。
私はそれでも可能性を無視できずに動いてしまったりそうしてしまいそうになる自分がつらい。誰かにそんな自分を見つけられたりしたら余計にそう。
言葉にしたら嘘になってしまうことがあるから、何も言わないでおこう。けど、もし彼から何かの連絡があれば、真摯に対応しようと思う。あ、これがいけないのかな。いつまでもいつまでも彼にこだわって、彼に対して忠実であろうとして自己本位を二の次にしているのが。だけど、人間には冷たい無関心のはてに切り捨てられない思い遣りの最小単位だってあるんだ。私の手元に残ったその気持ちは嘘じゃないから、そこから自分の住む世界を広げていけたらいい。理想。