読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆううつ日記

いざ、生きめやも/さよならの学者に、なりたい

今頃彼は

別れについて歩きながら考えても、目新しいものごとは出てこなくて、ただ悔しい・悲しいという気持ちが強くなる。彼なら、今頃全然違った何かがはっきり見えているのかもしれない。私はもう理性も知性も失ってしまって(あるいは致命的に変形してしまって)、つり合いのとれた人生や世界から放逐されてしまった。狂ったものは二度ともとには戻らない。後ろ向きには物事は進まないから。狂ったなら、狂ったまま前に行くしかない。

なんて残酷で悲しいのだろう。今頃彼は、どう暮らしているのだろう。私に皮肉で冷淡な表情を浮かべる、想像の中の彼。

シックな人間になりたい。彼の望むような、シックな人間に。でも、私にはできなかった。疲れた。死んだら、それは成就されるのかな。

広告を非表示にする