読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆううつ日記

いざ、生きめやも/さよならの学者に、なりたい

朝に寄せて

朝、目が覚めて絶望することは以前ほどなくなった気がする。なにか新しい良い知らせが聞きたくて、PCや本を開いたりする。これまでのつらかった経験はそのとき度外視される。景色の奥にかすんで、ゆらゆらしている苦痛たち。

彼は元気にしているのだろうか。もう以前ほど会いたいという気持ちはなくなった気がする。会ってもいい、に変わりつつある。もちろん相手の気持ちが最優先だけど。けど、もう疲れたな。彼の事ばかり考えたり待ったりするのは、お別れの前から変わらないけど。今度は私を一等大事にしてくれる人と一緒になりたい。私がなにかひとつ新しい秘密を打ち明けたら、相手もそうしてくれるような。そういう人。

彼はとても意地っ張りな人物だった。もう少しその特質に気を付けてあげられていたらよかったな。私も余裕がなかったから。けど、もうあの人と一緒にいるのは疲れた。もっと楽になりたい。

広告を非表示にする