読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆううつ日記

いざ、生きめやも/さよならの学者に、なりたい

うまく言えないだろうけど

私には、目当てのものを身支度として揃えたり、あるいはずっと欲しかったものを手に入れたら、内容に進まずそれだけで満足して、そのまま死にたくなるというところがある。たとえば、お気に入りのシャンプーを今日から使えて、その日のお風呂には時間が来ても入るのを惜しむ気持ちがあったり、お目当ての雑誌を発売日まで待ってやっと手に入れたのに、読まなかったり。たぶん、きれいなものと一緒に心中してしまいたいのだろうと思う。きれいなものをきれいなままで、きれいな自分として。不思議な心理だ。これはなんという精神作用なんだろう?回避しているのだろうか?わからないけど、うまくいえないけど。