ゆっくりとさよならをとなえる

いざ、生きめやも/さよならの学者に、なりたい

どうしたいのか

彼に会いたいのか、会いたくないのか、もう一度やり直したいのか、そうじゃないのか、自分の気持ちがだんだんわからなくなってきた。けど、もう消耗するのは嫌だ。されるのも。

ひどい別れ方をされたという、つらい気持ちだけが残っている。それを彼がどう思っているのか、おそらくなんとも思っていないんだろうと思うと、殺意がわいてくる。